Archives For July 2018

Since I moved to New Zealand and started to work, I changed my daily routine. Well, I said changed, but technically I have not had an exact daily routine since I graduated high school. Basically I sleep late about passed 12 or 1 and wake up just an hour before my schedule and if I do not have any plans in the morning, I just keep sleeping before noon.

But I wanted change my days more efficient. Because I always felt when I wake up late, a half of my day is over. That is so unproductive. And also the reason I could not change right away was I was moving a lot for the last several months and I had to get use to the time lag. But finally I settled down and decided to change my daily routine.

My new daily routine is to wake up 4:30am, go to gym for workout from 5:00 to 6:00, leave for work by 7:30, get back to home by 6:00pm, dinner between 6:00 to 7:30, read or watch Netflix and go to bed at 9:00pm and have 7.5 hours sleep. This is my weekday’s routine.

But not everybody can change own daily routine instantly and wake up 4:30 easily. I often struggle to wake up at 4:30, when I am so tired because of the work of day before or sick or body condition is not same everyday. There is up and down. So far, to be honest more than a half of a week is successful waking up 4:30, but not every single day. But I am trying.

There are many befits for waking up 4:30. I can do workout, never be late to work, when I arrive at work, I would be completely awake, and the best thing is it feels so much better than waking up late. Although It’s just my personal opinion, there is no negative sides in waking up 4:30 but there is some in waking up late. So It feels like it’s a right thing to do.

My goal is,  one day I can wake up at exactly 4:30 every single day without alarm just like my body remembers to do so.

ニュージーランドに移って仕事を始めてから自分の1日のルーティンを変えた。変えたと言っても高校を卒業し以来、きちっとした毎日のルーティンはなかったのだけど。基本的には0時過ぎぐらいに寝て予定の1時間前ぐらいに起きる。もしくは何もプランがないときはそのまま昼近くまで寝るような生活だった。

ただそんな自分の日常をもっと効率の良いように変えたかった。いつも思っていたのが昼近くに起きるとそれだけで1日の半分が終わっているようで気分が良くなかった。すぐにルーティンを変えられなかった理由としては、これまでの数ヶ月間は色々な国、都市を転々とした生活でいつも時差になれればならず、なかなかルーティンを決めることができずにいた。ただようやくここオークランドに落ち着いたことでルーティンを決めることができた。

僕の新しい1日のルーティンは、朝4:30に起き、5時から6時はジムで筋トレ、7:30に仕事に向かい、午後6時に帰宅、7:30までに夕食を済ませ、その後は読書かNetflixを見て9時には寝る、最低でも7時間半の睡眠。

けれど誰もが毎日のルーティンをいきなり変えて毎日4:30にすんなりと起きれるわけではない。僕はしばしば朝4:30に起きるのに苦労している、疲労が残っている時や、風邪を引いている時などは起きるのが辛い。人間の体は毎日同じコンディションではない。アップサイドダウンがある。正直に言うと、今のところは週の半分以上はちゃんと起きれているが、毎日ではないのが現状。

朝4:30に起きることにはたくさんの良い点がある。朝にジムに行けるし、仕事に遅れることは絶対にないし、仕事についた頃には頭が目覚めているし、一番良い点はなんと言っても、朝遅く起きた時よりも気分が最高に良い。個人的な意見だけれども、朝早く起きることにはネガティブな問題点は無いが、朝遅く起きることにはある。

僕のゴールは、いつかアラーム無しで体が記憶しているかのように、勝手に毎日4:30に起きれるようになること。

Advertisements

July is the middle of winter out here in New Zealand. For me, coming from Northern Hemisphere, it feels so strange having totally opposite season.

The weather of the winter of Auckland is crazy. Everybody says it’s crazy. Rainy, sunny, rainy, cloudy, the weather changes many times in a day. Also the temperature. In the morning it is freaking cold and need a thick jacket and a scarf, but it turns out to be quite warm in the midday, like only a T-shirt is enough. But sometimes it’s so cold all day. The weather cast is quite untrustful here. It bother me to pick a cloth everyday. The huge temperature difference made me sick since few weeks ago and still unrecovered.  But the sick man is not only me. At work, teachers and kids are all sick. Half of kids are having runny nose and sneezing everyday. The collaboration of those two makes my sickness untreatable.

Speaking of my preference of climate compare to Vancouver where more than half of a year is rainy all day long, maybe I prefer Auckland. Because even so many rain out here, I still can see the sun often between rain and rain, when rain clouds moved away. Although it’s still hard to get used to this crazy weather.

ここニュージーランドでは、7月は冬。北半球からきた僕にとっては、この全く逆のシーズンというのはとても不思議な感覚だ。

オークランドの冬の天気はとにかくクレイジーだ。皆口を揃えてクレイジーだと言う。雨、晴れ、雨、曇り、1日の中で天気がコロコロ変わる。そして気温も。朝ものすごく寒く、厚手のジャケットにマフラーが必要でも、昼になると半袖のTシャツ一枚でも十分なくらい暖かくなる。でも1日通してずっと寒日も多々ある。こっちの天気予報は当てにならないものだ。この激しい気温の落差のせいで3週間前からずっと風邪を引いている。でも風邪を引いているのは僕だけではない。仕事場では、先生から子供まで風邪だ。子供の半分近くは毎日鼻水を垂らしてくしゃみをしている。その2つのコラボレーションのおかげで僕の風邪は一向に治らない。

僕の気候の好みについては、オークランドと1年の半分以上が雨のバンクーバーを比べるとオークランドの方が好きだと思う。こっちも雨は多いが、雨と雨の間に雨雲が去ると日差しが出てきて太陽が見られる。そこが僕の好きなポインントだ。それでもこのクレイジーな気候になれるのは辛いけれども。